みなさんこんにちは、なんばキャンパスです。

大阪はスクーリングの真っ最中です。

先日の土曜日、日曜日も寒い中たくさんの生徒がスクーリングに参加していよいよ今年度も終了が近づいてきました。

普段はアルバイトや自分のやりたいことに注力している生徒たちも

スクーリングにくるとちょっと緊張気味に頑張って授業を受けています。

全日制と違って授業を受けることが非日常である通信制の生徒たち

授業からしか学べないことをぜひたくさん吸収してほしいなと思います!

高校で習うことは直接、将来の生活で使うことはそんなにありませんが自分の興味関心を発見する入り口になります。

また、人の話を座ってきちんと聞く力を養うことも、授業を受ける重要な意味だと思います。

人の話を聞く力は、社会に出たら必要不可欠。

将来の自分のために、最後のスクーリングをみんなに頑張ってほしいと思います。