なんばキャンパスでは、11月7日に中之島散策に行ってきました。

大阪屈指のビジネス街である中之島ですが、実は実は…

レトロな建築物が立ち並ぶインスタ映えスポットが目白押しの町でもあるのです(/・ω・)/

今回はそんな中之島をひたすらひたすら歩いてきました(^▽^)

まずは、中之島にある公立国際美術館で芸術鑑賞…

こちらは写真はとれませんでしたが、近代美術を見学…。

これが芸術なの…か(・∀・)…!という表情でぞろぞろと見学しました。

次回は学芸員さんのガイドなんかもして欲しいなぁ、と話しながらいろいろ見学しました。

続いて、中之島の図書館に!

日本の建築物とは大きく違った外観にみんな小さく、ぉぉ~とつぶやいていました。

まるでハリーポッターの建物です。

他にも中之島公会堂や

緒方洪庵が設立した学校、適塾

そして町の中を練り歩いて、現在も現役のお店として活躍するレトロな建物の数々…(*´ω`)

そしてこちらは中之島といえば!と言われるカフェ北浜レトロ

自由散策の時間にチャレンジした生徒もいましたが、平日とはいえさすが大人気のカフェ

待ち時間が長くて断念したそうです;つД`)

次回はもう少しまとまった自由時間もとってみようかと。

こういった散策、お散歩はなかなか高校生ではすることのない楽しみかと思います。

ただ、普段見ている街や風景も、すこし注目してみればきっと違って見えてくることもあるでしょう。

がっつり歩いた生徒は15000歩ほど歩いていました。

また、いろいろなところに行ってみたいと思います。