あっという間に5月も終わり、6月となりましたね。

5月病の気怠さも過ぎ去り、動き始めなくてはというところでしょうか。
この時期は、例年キャンパス見学や転入の相談が多いような気がします。
自分の学校生活に違和感を覚えたり、進路について悩む人も多くなる頃なようですね。何かに対して不安に感じたり、よくわからなけれどやる気がでなくなったときは、ひとまず誰かに話してみるということも大事だと思います。

人に話すというのは、具体的なアドバイスをもらうということだけではなく、人に話すことで、自分の感じていることを整理するということにも役立ちます。案外、ただ人に話しているだけで、ぼんやり悩みが解消さえるようなことがあります。

京都駅前キャンパスへの見学でも、単に転入希望についてだけではなく、高校生活や進路の相談も気軽にお話しくださいね。