ゴールデンウィーク明けの令和最初の特別活動は、「街の美化活動」です。

火ばさみ、軍手、ゴミ袋を持って、キャンパスの外へ出ました。

暖かい日差しの中、道路、花壇などのゴミを拾いました。

観光客もビジネスパーソンも多く通る場所で、一見するときれいですが、

タバコの吸い殻、紙くず、ペットボトルなどが落ちていました。

ペットボトル用の袋も用意し、分別して清掃活動をしました。

ささいなことですが、美しい京都の街を守ることに少し貢献できたという

充実感がありました。

キャンパスが入っているビル群の周りを清掃しました。