新学期が始まりました

新年度がはじまり、あっという間に一週間が経過しました。
新入生でしたら、高校生活にも少しずつ慣れてきた頃合ですかね。
京都駅前キャンパスの生徒さんも緊張感をもって登校してきてくれているようです。
通信制は全日制の高校とは違い、登校について個人の判断に委ねられています。
サボっていいという意味での自由なわけではなく、自己責任を伴った「自由」さがあります。
自分で日々のスケジュールを決めて、行動しなければなりません。
少し厳しい言い方をしましたが、やりようによっては充実した生活を過ごすことができます。
ここでは、合間の時間を作ってアルバイトをしたり、音楽の塾に通ったり、趣味の時間に費やす生徒さんも多いです。
自分の時間をうまくやりくりして、納得いく日々を過ごせたら理想ではないでしょうか。
一方で、決められたことを自力でこなしていくことや、自分の日常生活や将来に不安を抱かれる方も多いかもわかりません。その時は、いつでも相談に乗りますし、一緒に考えていけたらと思います。
ただ何となく過ぎていく日を追っていくよりかは、今に違和感や不安を感じた時には、どんな些細なことでもまずは誰かに話してみることが大切なように思います。
前向きに新年度を進めていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です