早く終わった人はどうなるのか.

こんにちは!大和キャンパスの伊藤tです!

今回は珍しく【写真展覧会】ではありません!!

年末のブログ更新もそろそろ大詰めになってまいりました。学生さんも先生も早くやるべきことを終わらせて安心したいものです。

なので、遂行する、成功するための役立つ知識2つをドヤっている生徒さんの写真付きでお送りしていきます!

まずは1つ目、『1人シチュエーションをする』

これは「先を読むこと」に近い表現ですね。

例えば、会議(議題が確立している前提)で事前に自分の意見を紙に出し切るまで書く。時間をおいてそれを客観視してみる。想定される反論を書き出し、それに対して説得できるように論点がずれないように意見を考える。といった具合です。

このように先に成功体験を疑似的にすることによって失敗するルートがある程度明確になるので、成功する可能性が飛躍的に上昇すると思います。

そして2つ目、『1日スケジュール』

これは「1日のスケジュールを細分化すること」を示しています。

ざっくりいうと週間や月のスケジュールだけでは「今日は特別これをやる」といった感じです。
ここでいう「1日スケジュール」は「習慣をメインに書く」といった感じです。

例えば、歯磨きやお風呂、食事や趣味や睡眠時間。人間が生きていくうえで欠かせない行為がありますよね。そういったものを自分で統計を取ります。歯磨きは15分だった。お風呂は入浴とシャワーは15分、10分だった。…etc こういう風に2週間くらいどの行為にどれくらいの時間がかかったか平均値をとることで(細かい説明を端折りますが)何かの急用が出来たときに脳が混乱せずに対処できるようになります。
是非やってみてください。

最後に、勉強も終わり通う学校も決まった生徒さんi君のドヤ画像で締めたいと思います笑笑

みんなも1つでもいいから取り入れてみよう!!試してみることが大事!!

それでは次回もお楽しみに!

大和キャンパスでは随時キャンパス見学を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先はこちら↓
046-244-0877
時間外はこちら↓
080-3464-3811

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です