奇抜、それは組み合わせ

みなさん、こんにちは!!

大和 伊藤tです!!

今回は、アイデアについて、話していきたいと思います。

まず、質問なのですが、欲求は商品(財)に対して、何を求めるでしょうか。

それは、アイデアだと思います。

人は面白いことに、一つの物に対して安心感を抱くと、そこのゾーンから離れたくないという習性があります。

ですが、それをも超える発見を見たとき、人は動こうと思います。

これは、前のブログでもお話した「パラダイムシフト」と似ていますね!

それでは、安心を超える発見ですが、人は夢を見がちな生き物なので、簡単に欲求を満たせるものです。

ああしたい、こうしたい。将来の夢はなくとも、目先でやりたいことは多いのです。

料理したい、ゲームがしたい、パートナーが欲しい、読書したい、運動したいetc…

長期的な目標を持たずに、短期的な目標を立てた方が楽だからです。

そして、夢は幻想的な意味合いで使われることが多いですよね。

寝ているときの想像、将来的な目標など、どちらも「今起きてないこと」ですよね。

目新しい、奇抜といった風変わりなものを言い換えれます。

例えばこれを夏のヒット商品で考えてみると、ハンディファン。

熱い職場の中、涼しく過ごしたいけどクーラーは使えないし、扇風機も風当りが悪いし。。という悩みを解決すべく、小さい扇風機を作り、それをカバンに入れ持ち運びしたり、そのまんま首にかけたりという従来の扇風機では考えられない奇抜な発想で、人気を得ることが出来ました。

このように、「従来」+「奇抜」+「解決」が人間にとって、大きな成果を得るような商品を作れるヒントになるのではないでしょうか。

私たちが想像したものが、時代を超えて実現することを祈って。。

今回はここまで!!次回も更新いたしますので、お楽しみに!!

大和キャンパスでは、随時、入学相談、キャンパス見学を承っております。
お気軽にお問い合わせください!
連絡先はこちら⇩⇩⇩
TEL 046-244-0877(火曜日~土曜日 10:00~16:00)
TEL 080-3464-3811(時間外の連絡先はこちら)