日本文化を知ろう!! 書道体験

今回は、書道です。
小学校や中学校の授業でやって、よく、冬休みの宿題で書初めを提出した人も多いと思います。

まずは、筆の持ち方、鉛筆とは違い、筆を立てなくてはいけません。そして、点画の種類・筆の種類・配列などたくさん知っているようで、知らないことがあります。

 

今回は、自分の書きたい漢字を書くことに。

最初は、漢字の大きさがつかめず、2文字目が入らない!!小さくなってしまうなど、苦戦をしていましたが、コツをつかむと何とか形になってきました。

 

 

チャレンジした生徒は、あまり書道の経験がない生徒なので、とてもスムーズに書くことが出来ました。しかし、少しやっている生徒は、久しぶりすぎて、筆の持ち方が鉛筆の持ち方になったり、いろいろ注意されました。

 

先生が書いてくれたお手本や指導できれいに書くことが出来ました。