5月も中旬

今日は少し真面目な話を。

なかなかない10連休が終了して1週間がたちました。

4月は中学生、高校生の皆さんにとって大きな変化の月ですね。

新しい学校、新しいクラス、新しい先生、新しいクラスメート

学年が変わることでクラスやクラブでの立ち位置も変わります。

ここ数年、夏休みや冬休み明けに学校に行くことができなくなる人が増える、ということがよく話題に上がります。

このゴールデンウィーク明けも同じく、4月までの生活に戻れない人が出てきます。

ただ忘れないでほしいのは、それは決して悪いことではないということです。

大きな変化がある4月、きっと中学生、高校生、社会人、だれしも実はすごく頑張っているのだと思います。

疲れが出て当たり前なのです。

大型連休でリフレッシュするという人もいるでしょう。

ただ、以前の生活に戻れないということは、戻りたくない何かや、戻れない理由もきっとあるのです。

ただただ、怠け心ややる気がない、だけではないのではないかと思います。

 

そうなってしまったら、無理せず考える時間を取りましょう。

自分を追い込むほど無理をして行く必要はないと思います。

中学生、高校生の頃は特に『○○しなきゃ』と思いがちですが、

少し視野を広げてみると違った選択肢があるものです。

行けそうなら行けばいいし、本当に無理ならリタイアしても大丈夫。

 

学校のかたちはひとつだけではありません。

学校にいけなくなったことで、自分に自信を失わないでほしいと思います。

人間関係、体力の問題、勉強についていけない、朝起きられない…

いろんな理由があるとは思いますが、その問題にぶつかったときにどうやって解決するかは自分次第です。

通信制高校という選択肢があることが頭の片隅にあれば、

克服する、諦める、以外の選択ができると思います。

毎日学校に通うことだけが正解なのではありません。

今通っている学校以外に、学校がないわけでもありません。

勉強しながら他のことにチャレンジをしたっていいのです。

大型連休明け、学校への足が重くなってしまった人は、

ぜひ一度、なんばキャンパスがどんなところなのかのぞきに来てくださいね。