ツバメの巣立ち

こんにちは!なんばキャンパスです!

6月から無事にまたキャンパスに登校できるようになりました。

なんばキャンパスは毎日通うタイプの学習スタイルではないので、生徒も少しずつキャンパスに戻ってきているような感じです。

今週は昨日、本当に久しぶりのパソコン同好会をすることができました!

明日は韓国語講座、日常が戻ってきたのを感じられてうれしい限り

話は変わりますが、5月は日本各地でツバメがたくさん見られますね。

私の自宅最寄り駅にも、毎年ツバメが巣を作ります。

月曜日、なんとツバメが一斉に巣立っていました!

初めて空を飛ぶ子ツバメたち、落ちそうになったり壁に激突しそうになったりと危なっかしい(;^_^A

人間が遠慮して端っこを1列に並んで通っていました笑

へたくそでも一生懸命はばたく姿に胸を打たれました。

そして水曜日、再び駅を通りかかると…

なんと、1匹だけ貫禄たっぷりにまだ巣に残っている子ツバメが!

大きくなった体を、もう小さくなってしまった巣にうずめて、どっしりと構えていました笑

ほかの子は同じ日に一斉に旅立ったのに、「私にはまだその時ではない」とでもいうように

どっしり巣に居残る姿…

周りに流されず自分のペースを守れる子なんだなぁと思いながら

無事に巣立てることを祈ります。

人間もついつい周りの人に流されたり、合わせたりして行動したり考えたりしてしまいますが、

ちゃんと自分の気持ちを聞いて、マイペースを守りたいもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です