【進路について考えよう!】

 

こんにちは!なんばキャンパスです。

先日特別活動で【進路について考えよう!】という
イベントを実施しました。

高校生の就職支援をされている会社の方をお招きし
参加した生徒と一緒にプロの方からお話を伺いました。
今回は就職・進学にかかわらず
「幸せに生きるには何が必要か?」
「現代のように選択肢が多いことのメリット・デメリット」
「視野を広げるのには何が必要なのか?」
「キャリア選択とはどういうことか?」
などなど、生きていくうえで自分なりの答えがあるといいことについて
ワークシートを用いて、生徒それぞれが考えてみました。
一方的に大人の話を聞くのではなく、
生徒自身がいろいろ考えて、自分のなりの答えを出す時間になりました。

シャイボーイ&シャイガールが多いなんばキャンパス
ペンは進むかと心配していましたが
参加者全員しっかりと考えて、ワークシートにも積極的に取り組んでいました!
幸せには何が必要かなんて、こんな機会でもないとまじめになかなか考えないですね。
みんなの意見を聞いていると、結構現実的な意見が多かったです。

ワークが進むにつれて、みんながリラックスしてペンの進みも早くなり、
先生の話を聞く表情もなんだか前のめりになっていきました。

なんばキャンパスは進学する生徒もいれば、就職する生徒もいます。
そして進路を決めないという選択をする生徒も。
進路を比較するクラスメイトや、同調圧力のようなものの少ない通信制だからこそ
みんな今回のワークでやったようなことは、実は頭の中でよく考えているようです。
言葉数が少ない子や、あまりキャンパスで会わない生徒の
新たな一面を見たような気がしました(^^)

一生懸命ワークに取り組む姿を親御さんにお見せできないのが残念なくらいでした。
「うちの子将来のこと、全然考えてなくて」
なんてお話をよく聞きますが、高校生ってそんなことないんですね。
大人が望むような行動や思案をしていないかもしれないですが、
みんなそれなりに頭のなかや見えないところで、いろんなことを考えているものです。

生徒たちにとっては、自分の生活の外にいる社会人の方ともお話しする
よい機会になったのではないかと思います。
またぜひ、こういう機会を設けて
「どんなふうに人生を過ごしたいのか」
「どんな大人になりたいか」
考えるチャンスを作っていきたいと思います。