☆失敗しよう☆

 

失敗って、できることならしたくないですよね?

失敗という漢字の、一つ一つの意味は、
「失」は、うしなう
「敗」は、負ける

負けるわ失うわって・・・
さんざんですね。

そりゃ、失敗するのは嫌だ~ってなります!

「失」という漢字、
実は、「うっかり誤る」という意味もあります。

是非、自分で「失敗」という意味を調べてみてください!

→方法や目的を誤って、良い結果を得られない。
→うっかり誤って、物事をやりそこなう。

失うくらいなら、やりたくない!
という気持ちは、とてもよくわかります。

でも、うっかりミスは減らせるかも?と思いませんか??

失敗(=うっかりミス)から学ぶことは、とてもたくさんあります。
そして、人によってその「学び」が異なります!

テストで点数が悪かった時、解けなかった問題の中には、うっかりミスのものもあると思います。

まずは、自分のうっかりする傾向を知ることが大切です!

次に同じような問題が出たときに、うっかりミスしないように、「対策」ができますね。

人によって、すぐに対策できる人もいれば、何回もうっかりしてしまう人もいます。

人は人、自分は自分です。

失敗したときに、次に失敗しないようにするにはどうすればいいんだろう?

失敗から目をそらさず、向き合うようになれると、ますます成功に近づけるかもしれませんね♪