自分を認めるということ

こんにちは!富士吉田キャンパスです!

この間の雪が溶けた~と思ったらまた雪!!ガーン

寒いのは苦手で、、雪は見ているだけが良いな~と思ったり。

みなさんはどの季節が好きですか?

春夏秋冬、どの季節にも良さがありますね。

せっかく冬なので冬の良さを感じたいと思います!

個人差はあると思いますが、「何事も前向きにとらえる」というのは意識的に行わないと難しいですね。

最近生徒から、「自分の良いところも悪いところも認められるようになりました!」と、とても前向きなお話を聞きました。

人の目だったり人からの期待というのは、自分をシャキッとさせてくれますが、ときには重く心にのしかかります。

失敗してはいけない、ダメな自分ではいけない、と思うことは悪いことではありませんが、
自分のダメなところをまずは自分が受け止めるというのは大切なことですね。

自分を認める、ということですね。
けっこう難しいことですので焦らずにいきましょう。

自分が思うダメなところも、他人にとっては輝くものかもしれません。

そして人は短所があるからこそ、愛されたりもします。

良いところも悪いところも、人に見せられるようになるときっと生きやすくなりますね。

ありの~ままの~姿見せるのよ~

ってエルサが出てきました。アナ雪懐かしいですね。

雪が降っているのでそんな気持ちになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です