宇宙にとっての私たち

こんにちは。

ここにきて話をまた宇宙に戻します笑

以前、私たちの天の川銀河は直径10万光年の大きさと言いましたが、私たちの天の川銀河も含め銀河系は周辺の銀河系とともに銀河群を形成しています。
だいたい50個ほどの銀河系が重力的に結びついて集合体を形成しているのです。
とてつもない大きさですよね💦

しかし、私たちから見たら途方もなく巨大なこの銀河群、もし宇宙の大きさを地球の大きさに例えると、宇宙にとっての銀河群は地球にとっての何くらいの大きさだと思いますか?

それは・・・・・・・・

細菌です。

え?(・_・)

って思いますよね!でもそうなんです!!
宇宙ってそれほど広いのです。

そう考えると、その銀河群の中のいち銀河系のいち恒星系にすぎない太陽系の中の地球にいる私たち人間は、宇宙からするとミクロのミクロのミクロの・・・・・・・・
の存在ですね(^_^;)

もしかしたら、私たち人間が宇宙全体の事を知ろうとすることは、細菌が地球全体を知ろうとすることよりも難しいことなのかも知れませんね💦

人間を細菌と比べて不快な気分にさせてしまったらすみません。
例えの話です✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です