熱中症と紫外線

近年、夏の暑さが厳しいですが、暑い夏に話題になるのが熱中症ですよね🌞

そして、夏に熱中症と同じように危険なのが紫外線です!

紫外線は目には見えませんが確実に存在しています。

紫外線対策というと女性が美容のためにするイメージかも知れませんが、そんなことありません!!!
紫外線は健康に悪影響を及ぼすことが分かっています。
お医者さんの中には、紫外線は「百害あって一利なし」というほど危険だという方もいます。

紫外線がもたらす悪影響の代表が皮膚ガンです!そのほか角膜炎、白内障など。そして、肌の老化の8割は紫外線によるものだと言われています。

適度な日光浴は健康にいいと言われていた時代もあるようですが、健康に必要な日光は紫外線対策をしてても十分に体に入ってくるのであえて日光浴をする必要はなく、逆に危険だということで、現在は母子手帳からも日光浴は除外されています。

私はもともと肌が弱く、色々対策を調べているうちに、いつの間にか紫外線が怖くなりました。
日焼け止めや日傘は生活必需品といっていいと思います!
男性も日傘を差すべきです!! ちなみに私も日傘を差しています😊

わざわざ日傘を買わなくても、黒い雨傘であれば90%の紫外線をカットできるそうです。

紫外線は5年後10年後の体に影響が出てきます!
また紫外線対策をすることは熱中症対策にもなります!!
将来健康でいられるために紫外線対策始めましょう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です