火星探査車

本日、日本時間の2021年2月19日の朝、アメリカの火星探査車が無事に火星に着陸したというニュースがありました!
この火星探査車は、昨年7月にアメリカで打ち上げられ、約7か月の宇宙の旅を経てやっと火星に着陸しました。
隣の惑星に行くのに、無人探査車でも7か月! 宇宙の広さを感じますね😊
今回の火星探査車には今までにない大きな希望が込められています!
それは、生命の痕跡を直接探るということです!!
さすがに火星に知的生命体はいないと思われますが、火星には大昔は水があったとされていて、今回火星探査車が調査するのは、かつて湖だったと考えられているクレーターの土壌や岩石などです。
ドリルで地中を掘ることもでき、そのサンプルから微生物の痕跡を見つけようということです。
なんだかワクワクしますね✨
しかし、これから2年かけて採取するということで、そこから地球に持ち帰って調べるので、もし火星に生命の痕跡が見つかるとしても、それはもう少し先です。
もし火星に生命の痕跡が見つかったら、この宇宙は生命が満ち溢れている可能性が高まり、地球以外に知的生命体がいる可能性もほぼ確実となります!
今回の火星探査は、人類の宇宙観に新たな発見と未知なる可能性を届けてくれる期待があり、それはすぐそこまで来ているのかも知れませんね😄😄😄