星の数

星は大きく分けて、恒星と惑星があります。

 

恒星というのは自ら光っている星、私たちにとっては太陽が一番身近な恒星で、夜空に輝いている星はほぼ全て恒星です。惑星はそんな恒星の周りを回る星で、ご存知の通り私たちが住む地球も惑星です。

 

 

 

さて、私たちの太陽系がある天の川銀河には、恒星が2000~4000億個あると言われています。
そして、そんな2000~4000億個の恒星を持った銀河系が少なくとも2兆個存在すると言われています。

これだけでも途方もない数ですが、そんな2兆個の銀河系にある全ての恒星の数はどれくらいか想像がつきますか?

それは地球上の砂浜にある全ての砂粒の数よりも多いと言われています。

そして、そんな地球上の砂粒よりも多い恒星の周りには、地球を含め太陽系の星が太陽の周りを回っているように、いくつもの惑星が回っています。

 

そう考えると、地球外生命は居ない方が不思議だと思いますが、皆さんはどう思いますか?もう人間からすると無限と呼べる数ですよね😅