新型コロナ感染対策

全国的に新型コロナの感染者数が最多を更新している中、東京は特に感染者が多く、緊急事態宣言も何度も延長となり、不安な方も多いと思います。

秋葉原キャンパスでは、感染対策を続けており、密にならないように登校前に必ずキャンパスに連絡することや、登校生徒が多いときは午前と午後で生徒を入れ替える2部制の実施、登校時の検温、健康チェックシートの記入、手の消毒、マスク着用の徹底、定期的な換気など行っております。

また、今月はスクーリングが開催されていますが、体調が優れないときは出席を控えるように呼びかけており、スクーリング会場も十分な換気、定期的な机の消毒、席に一定の間隔を設けるなど感染対策を行っております。

終わりの見えないコロナ禍で不安が多いかと思いますが、生徒のみんなが単位を取得し無事卒業できるように取り組んでいますので、みんなで乗り越えていきたいです!