天の川

今週、7月7日(水)は七夕でしたね☆彡
七夕といえば天の川ですが、天の川って一体なんなのか知ってますか?
たくさんの星々が密集している様子が川のように連なって見えることは、みなさんご存知だと思いますが、その正体は私たちの銀河系を内側からみている姿なのです!
銀河とは星が密集している天体の集まりです。
私たちの太陽系がある銀河は、銀河系や天の川銀河と呼ばれたりしますが、円盤状に渦巻いている銀河の様子の想像図を見たことがある方は多いと思います!🌌
私たちは銀河系の中にいるので、自分たちの銀河を外から見ることはできません。
そのため私たちの銀河系の全体写真を撮ることは今の技術では不可能です。
そんな私たちの銀河系を、銀河系の中にある地球から見える姿が天の川なのです☆★☆
天の川は、現在の七夕の日の7月7日よりも、旧暦の7月7日の伝統的七夕の日の頃の方がよく見えるようです!!
2021年の伝統的七夕の日は、8月14日(土)のようです。
梅雨明けして9月頃までは天の川の見頃ということで、夏の夜空を見上げてみましょう😊