人種のモザイク

前回、私が過ごしたトロントの冬について書きましたが、今回はトロントがどんな街か少し触れてみようと思います!

 

 

トロントで生活しているとまず感じるのが、本当に色々な人種がいるということです😊

まるで世界が凝縮されているような感じです!

 

 

よくニューヨークが「人種のるつぼ」と言われますが、トロントは「人種のモザイク」と言われています。

 

人種のモザイクとは、たくさんの人種がみんなでひとつの文化を築こうとしているわけではなく、色々な人種がそれぞれの文化やコミュニティを持ったまま生活していて、それでも全体的にはひとつの大きな街として成り立っているような感じです。

 

その特徴的として、トロントには色んな国の街があります!
チャイナタウン、コリアタウン、リトルイタリー、グリークタウン(ギリシャ街)など点在しています!!

残念ながら街というほど大きな日本人街は無いですが、日本のお店が多いエリアや、ちょっと郊外ですが”J-Town”というひとつの敷地内に日本のお店が集まっている場所があります。

 

このように色々な人種が自分たちの文化を保ちながらも、全体的にはカナダ最大都市としてひとつの街を形成しているトロント!
なかなか日本にはない魅力があります✨