かぼちゃとパンプキン

10月31日はハロウィンでしたが、ハロウィンといえば、パンプキンをくり抜いたり装飾して作るお化けのイメージが大きいですよね🎃

そのパンプキン、日本でかぼちゃといいますが、実際にはかぼちゃ=パンプキンではないようです!!

実際に、かぼちゃは英語でスクワッシュといい、パンプキンはそのスクワッシュの中の種類の一部ということです!

大きく見れば、パンプキンもかぼちゃの一種なので、かぼちゃ=パンプキンでも間違いないかも知れませんが、日本で一般的に食べている皮が緑のかぼちゃを英語でパンプキンとは言わないようです。(*国や地域によります)

そんな違いのあるかぼちゃとパンプキンですが、なんと味も全く違うようです!

ハロウィンで使われる表面がオレンジ色のパンプキンは、美味しくないようで、海外でも基本的にはハロウィンのように観賞用や食べるとしても家畜用としての利用がほとんどのようです。人が食べても問題はないようです。

ハロウィンのオレンジ色のかぼちゃは、見た目が美味しそうなので残念ですね。私だけかもしれませんが(^^;)

ちなみに果物の柿に顔を描いて、ハロウィンのパンプキンの代わりにしているのを見て、いいアイデアだと思いました!
来年以降私もやってみたいです。(機会があれば😊)