セルフ特活!(オクラ編)

再びのセルフ特活、今度はオクラです!!


夜から早朝にかけてクリーム色の花が咲き、昼には散って実が付きます。

オクラが日本に入ってきた江戸時代末期、最初の頃は観賞用の花として扱われていたそうです。

確かに見ごたえのあるお花ですね!

つぎつぎ採れるので、どんどん食べてます!

オクラを植えるときに読んだブログの記事に

若いときはアブラムシ、実がつくようになったらハマキムシが付くよ…

と書いてあって、へぇー…と思ってましたが、見事にどっちの被害にも遭いました

こちらハマキムシ、ハマキガの幼虫です

葉っぱをきれいに切って、くるりと巻いて身を守ります

葉っぱを食べられてしまうので駆除しますが、虫の生き残り戦術には感心しますね!

最後に豆知識

「オクラ」は和食によく会うお野菜ですが

アメリカから入ってきた物なので、「オクラ」は英語!OKRA!

「おーくら」と発音すると、通じますよ!

前へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です