手芸セラピーとハマる趣味

昨年、マスクが品薄になり我が家で布マスクを量産していた工房長(娘)が

今年の春もせっせとミシンがけを始めました

本人曰く、「秋冬は編み物、春になると無性にミシンがけと刺繍がしたくなる」だそうです

今年はマスクではなく、ダッフィーとシェリーメイのお洋服

そして、スターバックスの紙袋をリメイクしたトートバッグを作っているようです

調べてみると「編み物セラピー」とか「手芸セラピー」なんて言葉もあるみたいですね!

編み物や刺繍のような手芸は、単純な作業の繰り返しで

この繰り返しの作業には、気持ちを安定させるホルモン「セロトニン」を分泌する効果があります

しかも手元に集中している間は余計なことを考えずに済むので

無心で手芸に取り組むことで不安や心配事を忘れられ、気持ちがスッキリします

手と目を同時に使うから、脳の働きも活発に!

おうち時間が増える今、性別・年齢問わずとても人気が出ているそうですよ

もしキャンパスで手芸のイベントをしたら、やってみたいという生徒さん、いるでしょうか…?

手芸に限らず、夢中になれる好きなことや趣味があると

上手に息抜きができて充実した日々が過ごせそうですよね☺

キャンパス内外問わず、色んなことにチャレンジして

ハマる趣味、見つけてみてください☺